京都 ミュゼ 脱毛

▼当サイト経由のweb割引き適用内容はコチラ▼

京都にあるミュゼ店舗情報と予約窓口

ミュゼプラチナム京都の店舗数:2店
店舗:京都四条通り店  イトーヨーカドー六地蔵店

 

■ミュゼプラチナム京都四条通り店

 

【住所】京都市下京区四条通高倉西入立売西町71番地 GRAND CUBE四条7F
【営業時間】10:00〜20:00
【定休日】なし
【アクセス】阪急京都線 烏丸駅から徒歩4分 地下鉄烏丸線 四条駅から徒歩4分
【カード使用】 可
【駐車場】なし

 

ミュゼプラチナム京都四条通り店

 

 

 

■ミュゼプラチナムイトーヨーカドー六地蔵店

 

【住所】宇治市六地蔵奈良町67-1 イトーヨーカドー六地蔵店2F
【営業時間】10:00〜20:00
【定休日】なし
【アクセス】京都市営地下鉄東西線 六地蔵駅から直結(地下鉄出入口4)
      JR奈良線 六地蔵駅から徒歩5分
      京阪宇治線 六地蔵駅から徒歩10分
【カード使用】 可
【駐車場】あり

 

ミュゼプラチナムイトーヨーカドー六地蔵店

 

京都で脱毛するならミュゼ!脱毛サロンNo.1の実績!

ミュゼプラチナム

「エステティック」の脱毛と言ったら、
ニードルやフラッシュ式がお馴染です。

「ミュゼプラチナム」のサロンでは、新しいジャンルであるS.S.C式(スムース・スキン・コントロール)というマシンを使用しています。

こちらについては、ジェル×安定の光という相乗効果で、施術のときの刺激がなく、リーズナブルな料金ということから多くの女性たちに支持されています。

ちなみにサロンを利用してみたときにしつこい勧誘や電話でのセールスなどがあるとうれしくありませんけれど、ミュゼならこのようなこともないので、気軽に通えることがオススメのポイントとなっています。

わたくしもどちらかというなら、無事に通うことを優先するタチなので、意外と長くリピーターしています。

そんな「ミュゼプラチナム」サロンについては、おトクなキャンペーン情報のリリースというのもたくさんあり、超激安でご提供する無制限の両ワキコースは契約して損をすることがありません。



ミュゼプラチナムの脱毛マシン

ミュゼプラチナムの脱毛は、光脱毛(フラッシュ脱毛)の一部です。
制毛成分が含まれるジェルを利用した、美肌効果も得られるS.S.C.脱毛です。

痛みが少ないので、デリケートなゾーンに向く脱毛方法だと言われています。
毛が濃くて太い部分は毛根に光を当てた際に、痛みを感じます。
ワキ脱毛、デリケートゾーン(Vライン、Iライン、Oライン、VIOライン、ハイジニーナ)、普段から自己処理しすぎて濃くなったヒザ下、ヒジ下などのお手入れには、ミュゼの脱毛方法が合っていると言われているのは、その為です。

ミュゼで使用する脱毛のマシンは光の照射口が非常に大きく、1度に脱毛のお手入れができる範囲、面積が非常に広いので、
通常のエステや脱毛サロンのお手入れの半分〜三分の一のスピードで脱毛ができると言われています。
両ワキの脱毛なら5分程度でお手入れが終わります。肌の下に数ミリの部分の毛根部分の黒い部分にのみ反応する脱毛方法で、肌に影響を与えないようになっています。
また、お手入れの際に使用する専用のジェルが更に、黒い部分にだけ反応するようにつくられおり、更に美肌効果を持っているのが特徴です

ミュゼプラチナムは料金の安さが魅力ですが、質の部分でも非常に人気の脱毛方法だったりします。

子どもを送り出した後に脱毛サロン通い

近所に脱毛サロンができたからという、なんともベタな理由で脱毛サロンデビューしました。

実は私は38歳なのですが、一緒に行ったママ友数人もみんなアラフォー、アラサーのおばちゃんです。ですから、非常に心強かったです。

しかし、最初は躊躇しました。脱毛には非常に興味がありましたし、週に数回とはいえ、脱毛処理なんてとっても面倒くさいですから。

けれども、年がねえ…。もう露出するような年齢ではありませんし、それに脱毛サロンに来るお客さんのイメージを考えたら、私なんかは場違いだと思っていました。

けれども、実際は違うそうですね。ママ友の話しによると「日中は奥さまばっかりだってば!」とのことで。とくに平日の午前中は、休みのOLかおばさんかといったところだそうです。それならば、私も通いやすいです。

ですから結局、私も脱毛サロンに通いました。子どもを幼稚園に送った後に、脱毛サロンへ通う〜ということが約1ヶ月間のパターンでしたね。ちなみに、脱毛をおこなった部位は両ワキです。